水を飲んでいる女性

成分について

アジーというのは淋病やクラミジアの治療薬としてよく用いられている薬です。この薬は抗生物質の一種なのですが、他の抗生物質に比べて即効性が高いという特徴を持っています。ですから、淋病やクラミジアの疑いがあるという段階で服用すればすぐに症状が軽減し、治すことが出来ます。

抗生物質によって当然含まれている成分というのは異なります。アジーの成分についてですが、抗生物質に含まれているアジスロマイシンという成分が症状を改善してくれる役割を持っています。このアジスロマイシンは、細菌の繁殖の原因となっている成分の合成を抑制し、繁殖も防ぐことができる効果を持っています。非常に強い殺菌効果を持っていますので淋病やクラミジアなどの感染症に有効です。
また、非常に高い殺菌効果があるので、性感染症のほかにも、皮膚や呼吸器などの感染症、歯周病や尿道炎などにも処方されています。
ただ、アジーはどんな感染症にも有効というわけではありません。ウイルス感染系のものには全く効果がありません。ですから、クラミジアや淋病などの性感染症以外のコンジローマ、ヘルペスといった症状の治療はできません。そのため、しっかりと説明書を読むようにしましょう。

もしも、クラミジアや淋病だと思ってアジーを服用しており、服用していてもこれといって改善がみられないという場合にはウイルス感染の病気という可能性がありますので病院で診察をうけるようにしましょう。